入会する前に葬儀社の会員システムについての知識

葬儀社の会員システムは種類がある

会員証

葬儀社の会員システム

葬儀の発生前から事前に顧客を取り込むために、葬儀社の会員システムが近年増えてまいりました。そこで今回は、会員システムの種類をお伝えいたします。

冠婚葬祭互助会

冠婚葬祭互助会を別名では、前払式保険制度といい、一定期間毎月積立を行い、葬儀または結婚式などの費用に当てるサービスです。冠婚葬祭互助会は、全国規模のシステムですが、公的なものではなく、一般企業がサービスを行っております。現状で、この積立金だけで葬儀を終えた方は、ほとんどいません。また、私の住む千葉県内では高額な互助会葬儀社もあり、積立金が全く意味のないものになっている方が多く見受けられます。また、積立金を流用し冠婚葬祭とは全く関係のない事業を行うなど、様々なトラブルがありました。そのような事が背景になり、近年では、冠婚葬祭互助会に入会する方が、かなり減っています。冠婚葬祭互助会に入会する場合は、まず、どこの葬儀社が施行するのか、また、その葬儀社から相談をしながら葬儀費用の見積をしていただいた方が、確実な方法です。

企業の福利厚生会員

大企業など福利厚生の一つで、葬儀社の紹介と割引などを行っている会社もございます。この場合、お客様のお住いの地域から遠い葬儀社の場合もございます。葬儀は地域の風習や火葬場の予約方法など地域により様々です。そのため、自宅に近い葬儀社を選択された方が地域の事を熟知しております。また、冠婚葬祭互助会同様、その葬儀社に問い合わせして、内容や料金を相談した方がよろしいかと思います。

一般葬儀社会員

近年では、一般葬儀社も会員システムを行っております。しっかりと事前にお客様とのコミュニケーションを行うための会員システムを行う葬儀社(本来の会員システムのあり方)もいれば、単純に葬儀の事前獲得だけを目的にわざと高めの料金設定を行い、極端に値引きを売りにする葬儀社がいますので、入会前に、サービスがどのようなものなのか、しっかりと確認してください。

まずは、あさひ葬祭にご相談ください

家族葬の相談サロン

いつでも家族葬の相談ができる家族葬の相談サロンを完備しております

あさひ葬祭では、会員システムなどの前に、事前に葬儀のわかりやすい資料を無料でお送りいたします。また、東武アーバンパークライン「愛宕駅」徒歩5分に家族葬の相談室を完備しております。家族葬施行2700件、お客様満足度98%という実績がございますので、必ずご満足いただけると確信し、自信を持っておりますので、ぜひご相談ください。

 

あさひ葬祭オフィシャルサイト

http://www.sougi-soudan.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です