家族葬を行う場合に香典返しが必要か考えましょう

家族葬を行う場合に香典返しは必要か?

香典返し

香典返し

家族葬を行う場合、まずお香典を受け取るかどうかを考えましょう。

事例からお伝えいたします。本当に身近な家族だけで葬儀を行うのであれば、お香典を受け取らない場合が多いです。ここで言う身近な家族とは、配偶者と子供の世帯など、以前同居していた方を意味します。そのため、この場合であれば、お香典返しは不要と判断します。しかし、配偶者や子供の勤務先から、お香典をいただいく場合があります。この場合、お香典を辞退するのか、どうかというのも、考えなければなりません。近年では、家族葬が普及し認知されている送り方なので、勤務先でもお香典の扱いに対しては、事前に家族に問い合わせる傾向があります。いただく場合は、やはり香典返しをしなければなりません。

結論としては、お香典をいただく場合であれば、準備をする。いただかない場合は、準備をしないと言うことになります。とこのように結論をいってしまえば終わりになりますが、なぜ今回このような表題にしたのかと言うと、葬儀のご相談の時に、以外と聞かれることなので、記事にしました。

家族葬をお考えでしたらあさひ葬祭にお任せください。

家族葬の相談サロン

いつでも家族葬の相談ができる家族葬の相談サロンを完備しております

東武アーバンパークライン「愛宕駅」より徒歩5分に、家族葬の相談室がございます。今回取り上げた、家族葬の場合の香典返しや、送り方などいつでも相談できる体制を整えております。家族葬をお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

 

あさひ葬祭オフィシャルサイト

http://www.sougi-soudan.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です