流山市の家族葬事情について

流山市の家族葬で事前に必要な準備とは?

流山市の家族葬

流山市で行われた実際の家族葬風景

最近は親しい人たちのみで故人を送りたいというニーズに応えて家族葬を選ぶ人たちもいます。

でも「良さそうだけど普通のお葬式とどう違うの?」「初めてで準備が分からない」と二の足を踏んでいる人もいるかもしれません。千葉の流山市でもいくつかの葬儀社が家族葬を取り扱っていますが、家族葬にはどんな準備が必要なのでしょうか。 家族葬とは簡単に言えば「少人数で行うお葬式」で、千葉の流山市でもそれは変わりません。ですからおおまかな流れや準備は普通のお葬式とそれほど違いはないでしょう。

ただ、準備で気を付けなければいけないのが関係の遠い親族や生前にお世話になった友人、知人、ご近所の人たちに亡くなったことをどう知らせるかということです。

ご家族が亡くなるということは大変なことですから普通はできるだけ早く知らせたいと思いますが、家族葬を計画している場合安易に周囲に知られてしまうと、通夜や告別式に予定していなかったほどの人数が押し掛け、対応に追われて家族葬のメリットである「穏やかに故人と別れを惜しむ」ということができなくなってしまいます。

そのため、家族葬では周囲への挨拶をより慎重にすることが必要で、それが重要な準備の一つであると言えるでしょう。 最初の準備としてはどの程度の親族、友人に参列してもらうかをまず決めて、電話で身内のみの葬儀にする旨を連絡します。とくに何人までという決まりはありませんが、10~15名までが一般的な規模になります。

そしてその他の故人の友人やお世話になったご近所の方、仕事関係の方には必ず挨拶状を送りましょう。挨拶状は葬儀が終わった後にごく身内で故人を送った旨をしたためて送ります。挨拶状のタイミングに決まりはないので、迷うなら依頼した葬儀社の担当者に相談してみてもいいでしょう。

安置場所について考えておきましょう

安置室

流山市に御遺体安置施設を完備

また、亡くなった後に病院から自宅に搬送すると、せっかく家族葬でひっそりと故人を送りたかったのに、ご近所に知られて弔問があることがあります。そのようなことにならないように事前に葬儀社に相談し、ご遺体の安置を自宅ではない場所にするなどの準備をしておくことも大切になります。

事前の相談の前に資料請求をおすすめいたします

事前資料

資料請求無料です。また資料請求後の勧誘等は一切いたしません。

ご家族でゆっくりとご検討ください

資料請求後の勧誘等は一切致しませんので、お気軽にご連絡ください。 「資料が見やすく、とてもわかりやすかった」とお声を頂いております。 ご家族で葬儀の送り方を検討する場合のツールとして、ぜひ、ご活用ください。

あさひ葬祭の家族葬について

地域最安値に挑戦中!

葬儀を行うということは、葬儀社はもちろんの事、それ以外にも生花店や仕出し料理屋さんなど、多くの業者が関係することになります。
弊社では、そういった数多くの関係関連業者と協議の上、徹底してコストを抑えております。そのことで、安価でも、大切な方を御見送りするにふさわしい葬儀、高級葬儀を実現しております。
小さい会社だからこそできる可能な「低価格」です。

あさひ葬祭の家族葬事例

野田市斎場家族葬プラン

流山市の家族葬に関するお得な情報