流山警察署に検視の為に遺体が安置から引き取りの手続きと流れ

流山警察署に検視の為に遺体が安置から引取りの手続きと流れ

流山警察署

千葉県流山市にある流山警察署

千葉県流山市にある流山警察署です。警察署に遺体が安置される場合、主に突然死や不慮の事故などで、お亡くなりになった方が、死因や亡くなるまでの事件性などを捜査する為に、警察署の霊安室に安置されます。この記事では、流山警察署に御遺体が安置された場面に遭遇した方に、わかりやすく流れをご案内いたします。

流山警察署までのアクセス方法

千葉県流山市は、千葉県の北西部にあり、みりんが有名な地域です。流山警察署までの交通手段は、電車の場合、つくばエクスプレスまたは、東武アーバンパークライン「流山おおたかの森駅」からタクシーで5分くらいにございます。

電車の場合の最寄駅は「流山おおたかの森駅」

流山おおたかの森

つくばエクスプレス「流山おおたかの森」

死因や事件性について捜査します

突然死の場合、所轄の監察医(流山市の場合民間医療機関)が、死因や死亡推定時刻などを調べます。同時に、自殺や他殺など各方面から検証し、事件性の有無を捜査します。死因が断定できない場合、司法解剖になり、千葉県の場合は千葉大学の医学部に搬送され解剖し、遺族に故人の引き渡しがさらに数日かかる場合があります。この段階で、お客様が行う事は、葬儀社の決定をしなくてはいけません。

流山市に御遺体安置室がある「あさひ葬祭」にお任せください

安置室

流山市東深井に御遺体安置施設を完備

流山警察署に精通している地域密着の安心していただける葬儀社です。警察から「遺体を遺族にお返し、しますので引き取ってください」という連絡がある前に、流山市を熟知している弊社にご相談ください。

遺体の搬送と安置安心の緑ナンバーで流山警察署にお迎えに伺います

遺体搬送寝台車

流山警察署にお迎えに伺います

死因の特定、事件性がないと断定した場合、流山警察署から遺体を引取りにいきます。一般的には自宅に帰る事になりますが、弊社では、温度と衛生管理を行っている遺体安置室がございます。故人の帰る場所がない場合でもご安心ください。

死体検案書の受領

死因などを検視していただいた医療機関(流山市は民間)より、死体検案書を発行して頂きます。有料になります。弊社では、死体検案書を民間医療機関へお客様に変わり頂いてまいりますので、お客様が医療機関に行って取りに行く事はございませんので、安心して弊社にお任せください。

火葬の手続き

死体検案書を元に、流山市役所に火葬の手続きを行います。こちらも弊社で代行いたしますので、ご安心ください。

流山市役所

流山市役所

ここまでが、流山警察署に遺体安置されている方が、火葬まで行う場合の流れです。

あさひ葬祭がすべてバックアップ。すべての手続きも行います。

あさひ葬祭は、流山警察署に遺体が安置されていて、お困りの方を全面的にお手伝いいたします。流山市に精通した地域密着の葬儀社ですので、安心してお任せください。

費用についての詳しい事はホームページでもご紹介

http://www.sougi-soudan.jp/

お急ぎの場合お電話でも対応いたします

0120-09-0983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください