野田市の家族葬で事前に必要な準備とは?

家族葬

家族葬で事前に必要な準備についてご案内

野田市の家族葬で事前に必要な準備

家族葬の現状

故人様がお世話になった方との最後のお別れを惜しみつつ安らかにご永眠して頂くために必要になる葬儀の形態は、社会の移り変わりとともに変化しており近年ではかつてのように仰々しさを感じるものは一切無くなりました。

生前から家族葬を希望される方が増え、以前より規模が小さな方式を望んでいる場合が多く、こうした規模が小さな動きは加速していくと考えられています。

野田市でも右肩上がりで利用者が増えてきているのですが、葬儀社がお客様へお伝えすることが多いのは、従来の形とは異なるため準備などには気を付けなければならないという点です。

家族葬を考えられている方は、ご高齢になり親戚の数が減ってしまった、費用負担を軽減したい方が希望される方が多く見られます。

家族葬の最大の魅力は、最も長い時間を過ごした近親者だけが落ち着いて送り出してあげられるということです。

また、今日では高齢化が顕著になっているので残された遺族たちも既に年齢が高まっていて、一般的な葬儀は体力に余裕が無くてできないことがあるのです。 そういった時に家族葬ならコンパクトに終了するので、心や身体に大きな負担がのしかかることはありません。

家族葬を行う場合に必要な3項目

家族葬に参加される人数をしっかりと考え、準備しましょう。参列される親戚をどこまで呼ぶか、友人を呼ぶのか、など、人数は事前に考えておくと、葬儀の準備がスムーズにいきます。

次に、葬儀の送り方を考えましょう。火葬だけで葬儀を終えるのか?あるいは、通夜・葬儀を行うのか?告別式だけの葬儀を行うのか?送り方もお考えください。

最後に、故人を安置する場所を考えましょう。一般的には自宅に帰り、お布団に寝かせて安置いたします。しかし、近年では、自宅に安置することが困難な方も多くみられます。あさひ葬祭では、遺体安置室を完備しておりますので、その場合は、ご利用ください。

この3項目だけをお考えいただければ、まずは慌てることはございません。

 

野田市の家族葬ならあさひ葬祭へ

事前に家族葬の相談をお考えでしたら、あさひ葬祭にお任せください。東武アーバンパークライン「愛宕駅」徒歩5分に家族葬の相談サロンを完備しております。費用や準備についてより詳しく相談をすることができます。また、あさひ葬祭は家族葬施行件数2700件、お客様満足度98%です。価格内容ともご満足いただけると確信し、自身を持っておすすめいたします。

家族葬の相談サロン

いつでも家族葬の相談ができる家族葬の相談サロンを完備しております

 

あさひ葬祭オフィシャルサイト

http://www.sougi-soudan.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください