松戸市斎場で家族葬(一日葬)を行った事例をご案内

松戸市斎場の家族葬(1日葬)を行った事例

松戸市斎場

松戸市斎場は家族葬を行う最適なホールと遺体安置施設がございます

松戸市斎場について

千葉県松戸市の公共斎場です場所は千葉県松戸市串崎新田63-1にあり、ご遺体のお預り(安置施設完備)から通夜、葬儀告別式、火葬、初七日法要まで行える松戸市の公共総合斎場です。式場は2室ございまして、2階第一式場が約50名(家族葬向け)、1階第二式場が約100名(一般葬、大型葬対応)がございます。葬儀場の利用時間については14時から翌日の13時まで(準備と片付けの時間を含む)となっております。また、各式場には、夜間の宿泊ができる控室、湯沸室・シャワー室を完備しております。

松戸市斎場までのアクセス

八柱駅

松戸市斎場までの最寄り駅の「八柱駅」

新京成電鉄「八柱駅」、JR武蔵野線「新八柱駅」より徒歩30分、タクシー5~10分

松飛台駅

駅より徒歩で弔問に来られる場合は「松飛台駅」をご利用ください

北総開発鉄道「松飛台駅」より徒歩20分

※各駅から、タクシーをご利用頂く方法が便利です。

訃報からお迎え安置までの流れ

午前11時頃、弊社に第一報がはいりました。お亡くなりになった方のお名前、お迎えに伺う病院、病院から安置する場所までの搬送先についてなど、伺いました。お迎え先は、茂原市内の病院で、病院到着まで、約1時間30分のお時間を頂きました。に故人様は松戸市民の方でしたので、松戸市斎場を利用することになりました。自宅には故人を安置することが困難との事でしたので、病院から松戸市斎場の保管安置室に搬送することになりました。

松戸市斎場で1日葬を行うまで

ご家族の希望により、葬儀は費用を抑え、一日だけの1日葬を希望されており、葬儀場は第一式場(家族葬向け)をご提案しました。参列するかたも20名前後との事なので、第一式場に適した規模の家族葬です。

 

松戸市斎場にご安置してから、1日葬を行うまで3日お待ち頂きました。

松戸市斎場で一日葬の流れ

松戸市斎場第一式場

松戸市斎場第一式場で1日葬を行った当日の風景

訃報があったその日

  1. 病院から松戸市斎場安置室に搬送
  2. 葬儀の宗教、費用についての打合せ

翌日から一日葬の準備期間(2日間)

  1. 参列者の決定(お客様に行って頂くこと)
  2. ご供花(祭壇の脇にある花)の依頼を親族に周知する
  3. 遺影写真、会葬礼状、食事の確認

一日葬の前日

  1. 祭壇の設営
  2. 喪主様は、松戸市斎場に来て頂き、祭壇等の確認をしていただきます

一日葬の当日

  1. 参列者は葬儀開式1時間前に集合
  2. 一日葬開式(9時〜10時の時間になります)
  3. 火葬(10時30分の火葬になります)
  4. 火葬中、待合室にて小憩(10時30分〜11時30分)
  5. 収骨(11時30分〜11時50分)
  6. 精進おとし(12時より)
  7. 散会(13時30分)

松戸市斎場で家族葬・1日葬をお考えでしたら格安費用を展開している「あさひ葬祭」におまかせ下さい

松戸市にお住まいのかたで、家族葬、一日葬をお考えでしたら、あさひ葬祭におまかせ下さい。詳しくは弊社のオフィシャルサイトもご参考下さい。

http://www.sougi-soudan.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください