流山市で行われる家族葬の流れを知る

「葬儀の流れ」ではなく家族葬決定までの流れ

家族葬のセミナー

大切な家族が亡くなったら葬儀の準備を行わなくてはいけませんが、最近はごく親しい人たち、少人数で行う家族葬を選ぶ人も増えています。

千葉で家族葬を行うのであれば、まずはどのような葬儀にするのか、しっかりと話し合っておくことが大事です。

そして、葬儀のスタイルが決まったら今度は業者選びを行うことが大切です。安心して依頼できる業者を選ぶためにもまずは情報はしっかりと調べておき、小規模な葬儀にもしっかりと対応してくれる業者を見つけていきましょう。。流山市の葬儀に対応している業者もいくつかありますが、葬儀内容や費用、サービス内容の良さには違いがありますので、じっくり比較して安心して依頼できる業者を選びましょう。

そして、家族葬の場合は、家族だけで行う場合もあれば、友人や知人、会社関係の人も呼びたいという場合もあります。

それゆえ、どれぐらいの範囲まで参列してもらうのかリストを作っておくことも大事です。

その後はあらかじめ決めておいた業者に連絡を行い、打ち合わせを行うこととなります。

安置は自宅で行うことも多いですが、近隣に知られたくないという場合は別のところに安置することもおすすめです。葬儀を行う際は日程や場所を知らせる訃報を用意することとなりますが家族葬を行うということはきちんと伝えておきましょう。

参列をお断りすることはきちんと明記しておくこと、香典や供花を辞退する場合はそのことも記しておきます。

家族葬では親族であっても参列をお断りすることもありますが、そのことも電話などで丁寧に伝えておきましょう。

家族葬の場合も、お通夜は告別式も通常の葬儀を同じように行われます。

参列する人も限られていることもあり、来客への対応に追われることなく、ゆっくりと故人とのお別れの時間を取れることが家族葬を選ぶメリットです。

そして、無事に葬儀、告別式が終わったら葬儀にお呼びしなかった方、連絡を行わなかった方達にも家族葬で見送ったということは伝えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください